バイクやスマホなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

スーパーカブ110とウルトラG1・G2・G3・G4オイルについて

IMG_4399.jpg

前回のオイル記事でコメントを頂いたので、
5000km達成時のオイル交換にウルトラG4オイルを入れてみました。

感触としてはウルトラG3の特性を強くした感じですね。
低フリクション・低振動。温度が上がってもそこそこの粘度を保ってる。
ただ、基本の粘度が低すぎるのか、クラッチのつながり・シフトチェンジの感触はウルトラG2のが上だと思いました。

これでウルトラGオイルを1から4まで入れてみた事になるので、
それぞれの特性をまとめてみます。
※あくまで私のスーパーカブ110に入れてみての実験結果です。

nanotate-screencapture--762503667.png

今回のウルトラG4はアマゾンで1,752円(41%オフ)だったのでお買い得でした。
定価で買うとウルトラG2の2倍しますね…

表に示したとおり、ウルトラG2は非常にバランスが良いです。
シフトの入りが良く、「スコン」「カタン」と入って気持ちいい。
値段も手頃です。

ウルトラG2に近いオイルとしては、カブ110乗りのブログで好評のエコチタンオイル。
「シフトがスコスコ入り振動も減る」ということでG2とG3のいいとこ取りみたいですね。
ただ私が試した時、G2との違いがあまり感じられなかったので、相性があるかも知れないです。



☆カブ110のオイルまとめ
 ・シフトのフィーリング重視ならウルトラG2!
  価格も手頃でG1の正統な上位互換に当たるオイルです。
  基油は鉱物油なので、粘度指数や耐久性はかないませんが、
  値段も安いので1000kmくらいで交換して夏は10W-40、冬は10W-30と使い分けていくと
  パフォーマンスを維持できると思います。
 
 ・高回転の振動低減、フリクションを重視するならウルトラG3 or ウルトラG4
  エンジンの振動やエンブレが気になる人にはオススメ。
  ただ滑りすぎてクラッチの感触はG2に劣ります。

  有効な組み合わせとしては、給排気系を交換してるカブ。
  吸気効率が高く、排気の抜けがいいカブは高回転まで回るので、振動も大きくなりがち。
  そういうカブにはフリクション低減は効果大です。
  カブらしからぬ吹け上がりとフィーリングになる・・・ たぶん。


空冷エンジンのカブはオイルの負担(冷却・潤滑・清浄)が高いので、
水冷エンジンのスクターなどよりオイルの効果が大きく現れます。
求めるカブの姿に合わせて、オイルを選んでみてくださいね。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://soomei2.blog133.fc2.com/tb.php/263-fcbf94ea
 

プロフィール

 

そーめい

Author:そーめい
そーめい時事へようこそ!
スーパーカブ110のカスタムや写真などを載せていきます。
たまにカレーを食べています。

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QR

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。